学生時代に下部になった振る舞いの1つは、TVドラマだ。あのところは「都内ラブストーリー」や「素顔のままで」や「ロングバケーション」がヒットしてました。これらのドラマは「トレンディドラマ」と呼ばれ、全員TVドラマに下部でした。見学比率も今のドラマと比べるとすごかったですね。各週各週ドラマが楽しみで待ち受けきれなかったものです。「この先どうなっちゃうの?」とか気が気じゃなかっただ。スクールもそのドラマの話題になることが多かったです。ですからTVドラマを見ていないと、課題の輪に入れませんでした。ドラマも良かったんですけど、そのドラマの主題歌や科白も流行りました。小田和正君の「ラブストーリーはあっという間に」や米米CLUBの「氏がいるだけで」やチャゲ&飛鳥の「SAY YES」。ドラマの主題歌にも夢中になり、CDを買ったものです。科白の者では、「私は死にましぇーん」や「カーンチ」など(笑)。現時点思うとドラマのBGMも神でしたね。体験予約をするならここから